ビリヤードアイテム
【チョークケース】
本皮製のチョークケース。(写真下)
裏面に磁石を埋め込み、マグネットチョーカーのように使用できるタイプもあり。
【チョークケースケース】
チョークケースをそのまま入れることのできる本皮製のケース。(写真上)
チョークをキューケースやバッグ等のポケットに収納するとき、そのままでは汚れてしまうので、 チョークケースごとこのケースに入れておけば安心。
【固形パウダーケース】
写真の固形パウダーを収納できる大型の本皮製ケース。
固形パウダーを愛用しているY氏のために、匠が特別に製作したアイテム。
【ジョイントキャップホルダー】
ジョイントキャップを外した後、サイドテーブルなどに置いておき、帰り際に「(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・」って経験はありませんか?
そんなことが起こらないよう、このホルダーにしっかりとジョイントキャップをセットしておきましょう。
間に挟むセパレーター(写真の透明な部分)は極薄のプラ板ですので、ユニロックのジョイントキャップにも対応しています。
なお、このアイテムも本皮製です。
【キューホルダー】
最近はプレイキュー・ブレイクキュー・ジャンプキューと常に3本を用意しているプレーヤーが多いので、 お店によってはキューを立てかけておくスペースがない場合があります。
そんなときはこのキューホルダーが便利! ワンタッチでサイドテーブルなどにセッティングできる仕掛けになっています。
【タップケース】
本皮製のタップケース。3個用・5個用・8個用の3種類あり。(写真は3個用と8個用のみ)
強力マグネットを使い開閉のロックをしているので、バッグに入れても簡単に開くことはありません。
【タップドレッサー】
チョークのノリが悪くなったとき、あるいは、ミスキューした後などにタップを毛羽立たせるためのアイテム。
本皮製で手に馴染みやすいRがついていて、Rの内側にサンドペーパーを両面テープなどで貼り付けて使用します。
写真のように、粗目と細目のサンドペーパーを半々に貼り付けるなど、アイデア次第で用途はいろいろ。
※本格的なタップの整形(R出し)には不向きです。