ウィンターカップ

投稿者: | 2015年12月7日

こんばんわ、ゆうさんです。

さっそくですが、昨日のウィンターカップ決勝まで行けました。

だけど、ストレスMAX!
過去にエントリーした大会で一番ストレスが溜まる大会でした。

というのも、まったく球が入らん!!
厚みは見えてるのに球が入らん!
7試合でマスワリは2回か3回。。。
※2回目まではハッキリ覚えてるけど、3回目は微妙。「あのラック、マスワリだったかな?」って程度の薄い記憶。

球が入らんので、予選通過時点で「今日は無理」と判断して、少しでも苦しくなったらセーフティーか渋球残しの守り戦法。
正直、自分の嫌いな戦法です。
なので、ストレスが溜まる一方で、全然スッキリしない。
対戦相手の方々も、相当やりにくかったと思います。

それと、前ラックで勝ったので、気合入れてブレイクしても、ブレイクがさっぱり当たらない。
おかげで更にストレスの上乗せですw

唯一の救いは準決勝。
この試合、1ゲーム目2ゲーム目は出しが長すぎでひどかったですが、3ゲーム以降は比較的まともに撞けてたような気がします。

あと、全試合を通して8番から9番への出しは比較的上手くいったかな。
8→9の出しに失敗したのは2回か3回だったはず。
なので、9番は気持ちよくズバンと撞いてたことが多かったかも。

さて、決勝戦ですが、相手はなんと!
当サークル Flukers のふくちゃん!
まさかの同門対決です。

お相手のふくちゃんとは、全道クラスの大きな大会でいままで数回対戦していますが全敗です。
そろそろ勝ちたいのですが、知り合いってことで自分の甘さがでちゃうのかなぁ。
入るだろう、出せるだろう、と根拠のない自信で撞いてミス連発。

おそらく、ふくちゃんも決勝戦の出来は悪かったと思いますが、私がそれ以上に悪かったのでしょう。
結果4-3でふくちゃんの勝利!
優勝おめでとうございます!!

ウィンターカップ」への3件のフィードバック

  1. トリキレーン

    まずは準優勝おめでとう‼︎
    知り合いお二人がファイナリストと言うこの上ないゲームでしたね。
    アウェイでもあり、普段の球が出来ないのが試合の怖さだと思います。
    ショートゲームのナインボールですから一球の判断ミスで試合が終わってしまうこともありますよね。
    準優勝は悔しいと思いますが、内容ともかくファイナルまで残った事を自信に、今後更なる活躍に期待しています‼︎ お疲れ様でした‼︎

    返信
  2. ゆうさん 投稿作成者

    ありがとうございます。
    でもねー、なんて言うんでしょう。
    ダメ、全然ダメ。
    攻めも守りもすべて中途半端でしたわ。
    「優勝まであと3つ、あと2つ」と仲間内に敢えて宣言してたのですが、決勝が決まったときに「もうイイかな」と口を滑らせてしまったのがすべてだったかもしれません。

    返信
  3. トリキレーン

    …返信の返信になっちゃうけど笑
    それはダメだ(ーー
    Aみたいなゆうさんだから言わせてもらうけど、チャンピオン級の舞台での試合も間近だよね。
    そのクラスの常勝組に共通して言えること、、、「執念」。
    とにかく、決めてから撞いてる。
    当たり前のことなんだけど、舞台が上がるに連れてその執念じみたものが消えてくどころか、上がってくプレイヤーがやっぱり勝つねー。
    チャンピオン級では、まず間違って勝つことは無いし、そこが勝つプレイヤーと勝ち切れないプレイヤーとの違いだと思うなぁ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です